お知らせ

2018.01.25

寒い夜が続きますが…

1,285 view

スタッフ名:大久保

 冬の星座といえば、黄道十二星座のひとつ、おうし座を観察することができます。おうし座の目印になるのは、赤い色をした星アルデバランと、その周りの星をつないでできる、「V」の字のような星の並びです。この並びはおうし座の顔の部分にあたり、近くにはオリオン座もあるので、簡単に見つけることができます。
 おうし座は、アルデバランの他に、星座の集りが綺麗に見れます。これは、プレアデス星団といい、日本では昴と呼ばれています。他の星と比較的に見てみると暗い星たちですが、南伊豆では周りに明かりが少ないのではっきりと観察できます。普段見ている星がより鮮明に見え、まるで違うもののように感じることができます。
 休暇村 南伊豆では、お客様がよりお楽しみいただけるよう、スタッフが星の解説を行います。星座同士の繋がりや、この時期しか見れない星などご紹介しております。
 まだまだ寒い夜が続きますが、伊豆の満天の空を眺めてみませんか。
PAGE TOP