トラベルマガジン

旅行記

2021.03.18

いざ東北の休暇村!えきねっとトクだ値スペシャルで新幹線がお得

700 view

スタッフ名:高山

お得に楽しむみちのくの旅 えきねっとトクだ値のご紹介

JR東日本より、2021年4月~9月に行う東北デスティネーションキャンペーンにあわせて、「お先にトクだ値スペシャル」が発売されることが発表されました。
このきっぷの何がスペシャルかというと、運賃及び新幹線特急券がそれぞれ半額になるという、とんでもなくおトクな内容となっています。

今回は東北デスティネーションキャンペーンにあわせての割引ですので、青森・秋田・岩手・山形・宮城・福島方面に向かう、北海道・東北・秋田・山形新幹線が主な割引対象となっています。

こんなにお得なきっぷが発売されたら、あれがしたい、これがしたいと夢が広がりますね!
お先にトクだ値スペシャルを活用した旅行プランをご紹介させていただきます。
 

JR東日本 プレスリリースのリンク

旅行・鉄道好きの乗り鉄が考えるモデルコース

①お先にトクだ値スペシャルを使い倒せ!東北周遊の旅
画像1
画像2
画像3
画像4
東京から新青森まで新幹線!

東京駅から約4時間、新青森駅に到着します。
新青森から青森駅までは約6分(別途190円)
青森駅周辺には、実物のねぶたが見学できる施設や青函連絡船の展示等楽しめる施設がたくさんあります。
しかし、もし時間に余裕がある方はレンタカーで少し奥地に行くのもおすすめです。
画像1
画像2
画像3
画像4
画像5
ワンポイント:レンタカーの乗捨を使って、青森県を満喫しよう
今回の割引きっぷは、購入した区間内で途中下車できないので、途中の観光地に立ち寄れないのが少し残念ですが、その場合は目的地近くまでは割引きっぷで、目的地周辺まではレンタカーで向かうのがおすすめです。
特に青森県については、主要な観光地に公共交通機関で向かうことが難しいです。

レンタカー会社によりますが、同一県内は乗り捨て料金が無料の場合があります。(トヨタレンタカー等)

新青森駅より東京寄りの、八戸(はちのへ)や七戸十和田(しちのへとわだ)駅まで新幹線で、そこからレンタカーを借りて観光後に新青森駅で返すことで、効率よく観光ができます。
その制度を利用して、青森県を満喫してみてはいかがでしょうか。

下北半島にある尻屋崎・恐山や十和田・奥入瀬渓流周辺などまだ見ぬ絶景が青森にはあります。
※特に下北半島は想像以上に移動に時間がかかりますので、お気を付けください。
青森から秋田へは、特急つがるで!(これも半額)
青森から秋田方面までは、特急つがるにて。
新幹線だけではなく、特急つがるもお先にトクだ値で約半額となります。
秋田と岩手で温泉を満喫!
旅の疲れは温泉でリフレッシュ!
秋田と岩手には名湯がたくさんあります。旅の後半は休暇村が誇る2つの温泉宿に宿泊してみませんか?
休暇村乳頭温泉郷
一度は行ってみたい温泉地として、憧れの温泉郷です。
秘湯めぐりを楽しめます。

休暇村乳頭温泉郷

休暇村岩手網張温泉
1,300年の名湯、古くから万病に効くと言われる温泉宿です。
旅の疲れを温泉でとりましょう、

休暇村岩手網張温泉

モデルコースの料金

【お先にトクだ値スペシャルの場合】
東京~新青森 8,730円
新青森~秋田 2,840円
秋田~盛岡  5,330円 ※割引対象外、田沢湖駅で途中下車の場合
盛岡~東京  7,400円
計 24,300円(運賃及び指定席特急券含む)

【通常のきっぷで購入した場合】
東京~新青森 17,470円
新青森~東京 22,390円(秋田経由にて計算)    
計 39,860円(運賃及び指定席特急券含む)

きっぷを通しで買えないことを考慮しても、
15,000円もお得になりました!
モデルコース② 近場で豪勢に!グランクラスで行くプチトリップ
画像1
画像2
画像3
初登場!グランクラスも割引対象に! 
今回、お先にトクだ値スペシャルで初のグランクラス及びグリーン車の割引設定がされました。
割引前の普通席の値段より安くグランクラスに乗車できます。
グランクラスはJR東日本の新幹線で最も高級な座席を備えた、まさに鉄道界のファーストクラス!
リクライニングは約45度倒れますが、後ろの座席に迷惑をかけない設定となっています。

そんな憧れの座席も約半額になります。
この機会に、是非ご乗車ください!

※3月15日現在、グランクラスの営業は新型コロナウイルスの影響で休止中です。
 予約も休止中です。詳しくはJR東日本HPをご覧ください。
関東から、近場へのショートトリップにおすすめの休暇村
画像1
画像2
画像3
画像4
標高1,200m 天空のリゾートホテル 休暇村那須
休暇村那須は、日本百名山の茶臼岳の麓に位置しており、自然に囲まれまさに都会の喧騒を離れるにはぴったりなホテルです。

東京から約70分で東北新幹線の那須塩原駅、駅から送迎バスで約45分とアクセスの良さも魅力です。
アクセス等詳しくは休暇村那須HPをご覧ください。

休暇村那須

画像1
画像2
画像3
画像4
画像5
磐梯山、絶景の特等席 休暇村裏磐梯
休暇村裏磐梯は、磐梯山を望み、湖沼に囲まれた場所にあるリゾートホテルです。
自然に囲まれているので、カヌーやハイキングなどの体験、アクティビティを楽しんだり、自然を眺めたり、満天の星空に癒されたりと、休暇村の周りだけで自然を満喫することができます。

【休暇村裏磐梯へのアクセス】
東京から東北新幹線で郡山までは約80分
磐越西線に乗り換えて、最寄り駅(猪苗代駅)まで約45分
送迎バスで約30分

休暇村裏磐梯

東京~那須塩原(片道・お先にトクだ値スペシャル) 普通車指定席:2,910円
グリーン車 :3,690円
グランクラス:5,260円
東京~郡山(片道・お先にトクだ値スペシャル) 普通車指定席:4,060円
グリーン車 :5,370円
グランクラス:6,950円
郡山~猪苗代別途
お先にトクだ値スペシャルによって、半額になっていますので、

1名が往復すると……

東京~那須塩原間
普通車指定席:11,640円が、5,820円に!( 5,820円もお得)
グリーン車 :14,780円が、7,380円に!( 7,400円もお得)
グランクラス:21,080円が10,520円に!(10,560円もお得)

東京~郡山間
普通車指定席:16,280円が、8,120円に!( 8,160円もお得)
グリーン車 :21,520円が10,740円に!(10,780円もお得)
グランクラス:27,820円が13,900円に!(13,920円もお得)

※どちらも、定価購入時における新幹線eチケット使用時との比較
モデルコース③ とにかく北へ! 鉄道満喫コース
画像1
画像2
東北とは離れますが、北海道へも半額で向かうことができます。
ただし、東京と札幌は直線距離でも約800km、JRの距離計算ですと約1,100kmとかなり離れています。
北海道新幹線の新函館北斗駅までは東京から約5時間、青函トンネルを抜ければ、そこは北の大地、北海道です。

飛行機が苦手な方や、流れる車窓を見ながらゆっくり過ごしたい方にはお勧めです。
季節の変わり目に乗車すると、桜前線や紅葉前線が実感できて楽しいですよ。

新函館北斗駅から函館までは、約20分で到着です。
函館山や街並み、グルメなどが魅力的な街です。
夜景はもちろんのこと、五稜郭や異国情緒ただよう教会など、見所たくさんです。
少し足をのばして、北海道の自然を満喫しませんか
画像1
画像2
画像3
画像4
画像5
休暇村支笏湖は、雄大な自然に囲まれた支笏洞爺国立公園内にあるリゾートホテルです。
近くには野鳥の森があり、野鳥観察を楽しむことができるほか、カヌーや遊覧船など湖を感じるアクティビティも楽しめます。

函館からは、特急北斗でJR千歳駅まで約3時間30分(南千歳駅で鈍行に乗換)

そしてなんと!お先にトクだ値が北海道内でも適用になります。
定価から40%の割引になりますよ!


支笏湖は、JR千歳駅から路線バスで約45分です。
ちなみに、この路線バスは新千歳空港と支笏湖を結んでいますので、飛行機で各地にお帰りの際も便利です。
日本屈指の透明度を誇る、支笏湖ブルーと美肌の湯 休暇村支笏湖

休暇村支笏湖

東京~新函館北斗(片道・お先にトクだ値スペシャル) 11,610円(普通車指定席)
新函館北斗~函館間は別途料金がかかります。
函館~南千歳(片道・お先にトクだ値) 5,130円(普通車指定席)
南千歳~千歳間は別途料金がかかります。

東京から南千歳まで通常のきっぷの場合ですと、
26,990円(新函館北斗乗換)
かかりますので、10,250円もお得になりました!
 

お先にトクだ値スペシャルはまず予約!その後予定を考えよう

お先にトクだ値スペシャルは、席数も限定なうえ、乗車日の約21日前までの申し込み限定となっています。
そのため、まず予約して席を確保することがなによりも大切です。
キャンセルの際もきっぷの受け取り前(発券前)であれば、取消手数料は320円のみです。

払い戻しが320円でできるなら安心して予約ができますね!
お先にトクだ値スペシャルの主な注意点は以下となります。

・列車、席数が限定となっていること
・発売が乗車日の約21日前までなこと
・えきねっと会員限定のきっぷであること
・新幹線eチケットでの受け取りが必要なこと

ちなみに、下車前途無効(降りた駅からもう一度乗ることはできない)ので、途中下車はできないですが、そのきっぷの権利を放棄することで、利用は可能です。

例:秋田~東京のきっぷを途中の田沢湖駅から乗車する
  東京~秋田のきっぷを途中の田沢湖駅にて下車する

※詳しい内容は、JR東日本HPをご覧ください
そもそも、えきねっとってなに?
JR東日本のインターネット予約サービスです。
会員登録には、本人のクレジットカードが必要です。
(きっぷの支払いや受け取り時に、そのクレジットカードが必要なため)

窓口にてこのきっぷを直接購入することはできません。
人件費などがその分かからないので、安くきっぷを買うことができます。
新幹線eチケットサービスとは?
JR東日本の新幹線で行われているサービスです。
きっぷを発券せずに、お持ちの交通系ICカード(Suica・PASMO・ICOCAなど)をチケットの代わりとして新幹線に乗車できます。

どうしてICカードで乗車できるのか……と思われるとは思いますので、簡単に説明をすると、
①きっぷを購入する
②そのきっぷを買った全員のICカードの番号を事前に登録しておく
(番号は、ICカードの裏面に記載があります)
③改札では、事前に登録された番号を認識して通ることができ、事前に抑えた指定席に乗車
もちろん、紙のきっぷの発券も可能です
ICカードの登録が面倒、旅行される同伴者のICカードがわからない場合、全員分の紙のきっぷを発券することも可能です。
その場合は、えきねっとに登録しているクレジットカードをみどりの窓口や指定席券売機(紫色の券売機)をご利用ください。
GoTo再開時に備えて、休暇村も早めの予約が吉!
休暇村では、「Go To トラベル」の再開に備えて、新規のご予約やすでにご予約されている場合にも「Go To トラベル」を後から適用させる準備を進めています。 これにより、「Go To トラベル」再開後のご予約の取り直しが不要となります。
既存予約の場合でも、GoToトラベルが再開される期間に宿泊をされる場合は対象となります。

詳しくは、休暇村HPをご覧ください。

休暇村 GoToトラベル特集ページ