ブログ

2021.05.12

IT's New!

533 view

スタッフ名:小森克敬

コロナ禍においても嬬恋鹿沢をご利用いただいているお客様にご満足いただくために。
そして、アフターコロナにお越しいただくお客様をお迎えするために。
この春から始めた新しいコトいろいろ 
画像1
夕朝食ビュッフェのメニューを一新しました
メインメニューとして4月よりご提供している「超・厚切り和牛ステーキ」を始め、鯛のお刺身やアワビのカクテルなど、季節限定の一品も充実。6月~10月には、地元で収穫された嬬恋高原野菜を使ったメニューが多数並びます。

信州サーモンのアクアパッツァや季節の天ぷら「つまごい生まれ」など群馬や長野はもちろん、豊洲市場直送の鮮魚など全国各地から厳選した素材もお取り寄せ。大エビチリには、嬬恋トマト100%の料理長オリジナルケチャップを使用するなど、素材に「しっかり」「こっそり」こだわっています。メニューをやみくもに増やさず、一品一品にひと手間かけたビュッフェです。

厨房には真空調理機を導入。低温調理と組み合わせた自家製のローストビーフは、朝食ビュフェの看板メニューです。

ビュッフェの詳細はこちら

続きまして・・・・・

4月後半より徐々に全容が明らかになりつつある「いちよんまるまるプロジェクト」
メインの1400である『いちよんまるまる文庫』は来月初旬に完成予定です。詳しくは☟のブログにて。

いちよんまるまるプロジェクト(前編)

いちよんまるまるプロジェクト(中編)

この不思議な形状は
星見双眼鏡です。
天体望遠鏡の国内トップブランド「ビクセン」の星見双眼鏡。こちらは、月や土星を大きく見る天体望遠鏡とは異なり沢山の星を見るための双眼鏡です。

倍率は高くないのですが、見える範囲が広く人間の視力ではとらえられない暗い星もしっかり見える満天の星空製造機。標高1400mに建つ休暇村嬬恋鹿沢は、周囲1400mに民家や観光施設が無く、夜空を見るには絶好のロケーションなのです。4月から無料レンタルを始めましたので、ぜひお試しください。GW明けからは、スタッフがご案内する「夜のお散歩会」も再開しています。
昨日のブログでもご紹介しましたが・・・
森のチェアリングは5月より始動。

昨年秋、プロカメラマンに撮影してもらった写真に触発され動き始めたチェアリング企画。
「いちよんまるまる文庫」を持って、森で寛いでいただけると嬉しいなぁ。
ホテルのフロントから、この場所☝☟まで歩いて5分です。
画像1
5月12日現在、5種類の折り畳み椅子をご用意しています。

「とにかく軽量」「座り心地は良いけどやや重い」「リクライニングできる」「座面が低いロータイプ」などなど。椅子によって個性は様々。5種類をロビーに並べてあるので、ぜひ試し座りをして相性のいい椅子を選び、お散歩に連れ出してください。

以上、『IT's New!』で『椅子 New!』なお知らせでした。 ・・・はっ⁈

 

森のチェアリングの詳細はこちら

画像1
ブログ撮影にかこつけて、仕事をさぼりホテル脇で読書に勤しむスタッフTさん。(嘘です)
画像1

新型コロナウイルスへの対策

PAGE TOP